忍者ブログ
自分は止まれど時代は動く
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
(10/09)
無題(返信済)
(08/23)
(06/29)
無題(返信済)
(04/24)
無題(返信済)
(01/01)
最新TB
プロフィール
HN:
煙霞
性別:
非公開
自己紹介:
メッセ・メール用のアドレスです。
enkanotabito*live.jp
*の部分をあっとまーくに変えてください。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/04)
(08/10)
(08/18)
(08/18)
(08/18)
カウンター
[26] [25] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1.味方の無償降臨が可能なもの

A.自分と相手を共倒れにする
自爆大爆発/道連れ

自爆大爆発
・能動的に行動できる
枚数削り→潰しポケ降臨と決定力発動が容易
・間接爆破が崩しとして有効
例)場のポケモンがゲンガー(自分)vsライコウ(相手)、自分の控えに太鼓リザードンがいる。このままでは2匹とも有効な手が無くライコウに抜かれてしまう。そこでゲンガーでライコウを共倒れにしてリザードンに安全に出せる。
・能動的だが確実ではない。
以下は爆破のリスク
1.読みが絡むので狙ったポケモンに確実に当たるわけではない。爆破を読まれてノーマル技に耐性のある属性が出てくる場合がある。→サブウエポンで牽制して耐性のあるポケモンの登場の可能性を減らす。
2.リフレクター鬼火甘える
技の種類は違うが一度使われると威力が半減して爆破の即効性を失う。
挑発で防ぐかアンコールで無駄技を連発させ別の方法で決定力を出す。
3.身代わり守る見切り堪える
爆破が決定力として機能しないどころか身代わりヤタピや起死回生など相手の決定力発動の手伝いになる場合がある。
サブウエポンで地道に削るか2の場合と同様挑発かアンコールで嵌める
4.気合の鉢巻気合の襷光の粉etc
襷を除き低確率ながら道具の影響は出る場合がある。疑わしいのなら敢えて爆破を使わずに状態異常を入れて崩す手も。
5.湿り気
特性の効果で爆破そのものが使えない(PPは消費する)ので湿り気持ちのポケモンを先に倒すか爆破以外の決定力を発動する。

道連れ
・受動的な枚数減らし
道連れできるかどうかは相手の行動に左右される。
役割がなく普通に攻撃されれば1-1と失う。
役割があるなら注意。
相手に道連れを読まれなかった場合
そのまま対象のポケモンを相討ちに出来る
相手に道連れを読まれた場合
対象のポケモンを交換され別のポケモンが場に出てくる。
例)カビゴン(相手)vsムウマ(味方)カビゴンを封じようとして道連れを使うと相手がカビゴンで攻撃せずにガラガラに交代してきた。
対象のポケモンを倒すどころか逃げられて相手の決定力を呼び込む可能性がある。
逃がしたくないなら黒い眼差しと組ませるのがベスト
挑発やアンコールに弱い。

B.自分が倒れてから後続をサポート
置き土産癒しの願い三日月の舞/呪い

置き土産
・安定した補佐体制
自身が倒れるかわりに相手の攻撃能力を奪う。
攻撃・特防共に2段階下がるので2刀流相手でも比較的安定するかも。
防御能力に自身がない決定力のあるポケモンと相性が良い。
相手がこちらの潰しポケに対して圧力が強くても置き土産の後だと交換して能力ダウンを解除せざるを得ない状況を作り出す。
本当に気を付けるべきは置き土産の使用後である。
後続には全抜き又はバトンなどの決定力保障手段が可能なポケモンを用意。
6体から3体選択する時に簡単に倒されにくいポケモンを選択する必要がある。
特にサイドンやヘラクロスなどの4倍弱点のポケモンを選んだときは注意。
リフレクターや光の壁と組ませるとさらに効果的。

癒しの願い
まだ使ったことないです。
撒き菱あたりの定数ダメージはどうなるんでしょう?
・潰しポケの戦線復帰が容易に
回復手段を持たないポケモン又は実を消費したポケモンを完全回復した状態で場に出せる。

三日月の舞

 

呪い
・相手のHPを強制的に4分の1減らす効果は潰しの助けになる。
普通ではギリギリ倒しきれないポケモンを倒すことができる。
相手が体力が減るのを嫌がって交代するならターンを稼げる。
その隙に積んで押し切る。
各verで呪いのダメージのタイミングが違う。
金銀:呪いを使った次のターン
宝石:呪いを使ったターン
DP:呪いを使った次のターン

C.自分が任意の味方に交代する。
バトンタッチ/蜻蛉帰り


バトンタッチ
・交代を使わずに相手に有利なポケモンを出せる。
相手交代→味方バトンという流れなので後出しできる。
・束縛する特性から逃げることが可能。
特定のポケモンを封殺できる特性:蟻地獄、磁力、影踏み
バトンタッチを使えば特性の影響を受けるポケモンを逃すことができる。

蜻蛉帰り
・一度攻撃してから手持ちのポケモンに交代する。
味方蜻蛉帰り→交代→敵の攻撃という流れ
カウンターの影響は?
無視できたら最高(何
調べてみます。

PR
COMMENTS
お名前

タイトル

メールアドレス

URL

コメント

パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
支えて欲しい心境です(((((
相互リンクお願いします><
URL 2006/11/05(Sun)10:34:41 EDIT
TRACKBACKS
忍者ブログ | [PR]
| Skin by TABLE e.no.ch